二重形成で人形EYEにチェンジ❘コンプレックスを自信に

長髪の女性

効果的なリフトアップ

顔の手入れ

美容外科では、女性が抱える外見のコンプレックスを劇的に改善する施術を受けることができます。その施術は、体から顔のパーツに掛けて豊富な箇所に施すことができるでしょう。施術を受ける際には、術前のカウンセリングにて利用者と担当医が綿密に希望するイメージを共有し、高い改善効果を得られるようにしています。老化現象の一つとして生じる頬のたるみは、男性も女性も悩みを抱えているものです。肌のたるみを改善することで、誰でもアンチエイジング効果をもたらされるでしょう。

頬のたるみが生じる原因には、表情筋の筋力低下やコラーゲン減少が挙げられます。肌の弾力を維持させるコラーゲンは、加齢と共にどうしても減少傾向を見せるので、自身で取り入れるしかないのです。減少するコラーゲンを効率よく生成させる為には、肌の細胞を活性化させるレーザーを用いることが重要になります。レーザーは肌へ照射させるだけのものなので、体へ大きなダメージを与えることがありません。40~60代の女性でも気軽に受けられる施術となるでしょう。

頬のたるみに対して早い改善効果を期待できる施術には、金の糸を用いたものがあります。金の糸も肌内部の細胞を活性化させるものとなるので、改善するメカニズムはレーザーと変わりません。しかし金の糸を用いた施術は、直接肌内部へ糸を挿入する方法となるので、体へのダメージは多少生じるでしょう。また目立たない箇所にはなりますが、術跡が残ります。金の糸は、表情筋を鍛えるまでもなく、頬からこめかみにかけて肌内部から引っ張り上げるので、理想的なリフトアップを実現させるでしょう。